<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ジャズと卓球
b0086593_0214671.jpg

サックスの恩師、斎藤健先生のライブに行く。


アタシと同じく、レッスン生である、ヤングでかわゆい3人娘たちも来ていた。


ああ~、可愛い~!!


癒される・・・


アタシなど相手に、
「きゃ~、勝平さ~ん、会えて嬉しい!」といったようなことを言ってくれ、

「うんうん、アタシもだよ」と、ばーちゃんになった気分で目を細めるアタシ。


はたして、あたしが若い時、

こんなに可愛い時代はあっただろうか??

・・・・

いや、ない・・・

なかった。


ださいと言われるのを承知で言うが、
とがったナイフ、ロンリーウルフだった(・・・ほんまにださい)


だらだらしてて、フラフラしていた。


最近でこそ、年を取り、いろんなことがどうでもよくなり、丸くなったものの、

若い時、なんであんなだったのか、今思い出しても恥ずかしい。


そんな娘たちのまばゆさに触れていたら、

ライブが始まった。


ひゃあ、

ジャジーだ!


当たり前だが・・・


先生、うまい・・・


うますぎる・・・


斎藤先生は、普段あんなにおとぼけなのに、

ジャズをガンガン吹きまくる姿は非常に格好いい。


そんな先生をみてしみじみ、

先生は・・・・アタシたちの年末ライブ・・・

どんな気分で参加していたのだろう・・・(笑)


だって、

そろばん8級(アタシたち)と、簿記1級(先生)ぐらいの差だ・・・


先生・・・


ほんまにありがとう・・・


今まで、ブーブー文句いったり、
容赦なくつっこみ入れたり、
先生をないがしろにしてたアタシを許してください・・・・(笑)


これからもこのスタンスは変わりませんが(おいおい)

どうぞよろしくお願いします・・・


先生のサックスに感動し、そんなことを考えてた矢先、

次の日が先生の誕生日だと知る。


あちゃー。


まったく知らんかった。


3人娘が持ってきたケーキを見て、はた、と気付く。


あちゃちゃ・・・


アタシ、だめだめだ~!!


ごめんね、先生・・・


今度、なんか、あげるね(笑)



そして、今、夢中なもの。

世界卓球。


卓球って、地味だし(関係者の方、すみません)あまり興味がわかなかった。


しかし、

対オランダ戦、韓国戦をみて、


泣けた。


すごい迫力・・・!!


卓球、って敵との距離が近いから、

めちゃめちゃ白熱する!!

すごい反射神経!!!

スピード感あふれまくり!!


そして、

得点を決めた時のガッツポーズ&表情。

絶対笑わない。

むしろ、メンチきってる。


ひょえー、格好いい。


福原愛ちゃんも、平野選手も、

めちゃめちゃ好きになった。

途中からは、アタシも「サー!!」言いまくってた(笑)


あ、あの監督も、おじいちゃま風でいいですね。


地味に立ち上がりガッツポーズする姿。


うむ。

いい。


今、かなり夢中です。


卓球。



ジャズと卓球・・・

次回のMOP公演、阿片と拳銃・・・

ゴロだけ合わせてみました。


座布団、一枚ぐらいで。
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-02-29 00:21
ささいな事ですが。
b0086593_20341042.jpg

昨日、ベローチェでお茶をしていたときの話ですが、

トイレに行こうとすると、人が入っていくのが見えた。

席に戻るのが面倒だったので、そのまま待つことにした。

そのベローチェには、トイレがひとつしかない。

トイレに先に入った方は、OL風の女性だったかと思うが、

入って、5秒ぐらいたった時、

「ああああっ!」

という声が聞こえた。

あたしも、周り(トイレにちかい席の方々)も、びっくりしたが、

すぐに理由はわかった。


多分、


その店のトイレは、男女共同なので、

男性は、「小」をすると、便座をあげていますね。

それを降ろさずに、うっかりと座ってしまったのだと・・・


いや、そうでないのかもしれない・・・・・・

けど、多分そうだ・・・・・

絶対にそうだ・・・・


・・・・・・実は、あたしも同じことをしたことがある。


その時、

彼女と同じようなテンションで、

「わああぁぁ~!」と、叫んでしまったのだ。


だから、そうだ。

きっと、そうだ。

そうに違いない。


なんだか、こっちがこっ恥ずかしくなり、その場を立ち去ろうと思ったが、

あたしもトイレを我慢できないぐらいの状況になっていたので、

立ち去らずに待っていた。

こういう時、こっちが悪いわけではないのに、なんとなく申し訳ない気分になるのは何故だろう・・・・


彼女が出てきた。


恥ずかしそうに(見えた)


やっぱりそうだ!!

そうなのね!?

大丈夫、あたしも経験あるさ!!しかも何回も・・・(おいおい)

ドンマイ!!

そうテレパシーを送りながら、

あたしもトイレに入った。


慎重に便座をみた。

女性のあとだから、見なくてもいいのに、厳重にチェックしてしまった。


ぶっちゃけ、そうなった時、

誰も見ているわけではないのに、かなり恥ずかしい。

個室で、ひとりアワアワしてる様が、本当に恥ずかしい。


何回かやっちまったが、

・・・・・・・うん、恥ずかしい。


・・・・


ささいな話でした・・・



久しぶりに更新しました。


次回出演する、プレイユニットフルフル、という劇団の稽古前の稽古のようなものがあったり、


とある劇団のワークショップに応募していたのですが、書類選考にうかって小踊りしたり、


CMのオーディションを受け、「手応えあったぜ!」と鼻息荒くしていたが、あっさり落ちたり、


ノラ猫のシマ子とチビ子が久々にツーショットで、仲良くひなたぼっこをしてるのを見かけたり、



いろいろなことがあり、バタバタしております。



頑張って更新するので、


みなさま、見捨てないでね~(>_<)



こんな感じです。


最近のかっぺいです。
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-02-23 20:34
納豆、刺身、プリン。
b0086593_22445593.jpg

小さいとき大嫌いだった、三大食物。


ほんとに大嫌いだった。


見るだけで、おぇー、だった。


納豆は、まず我が家の食卓にもあまり乗らなかったし。

母と、二番目の兄と、妹は、たまに食べていたが(この三人は味覚が似ている)

父と、一番上の兄と、アタシは、断固として食べなかった(またこの三人は味覚が似ている)


だって!!腐ってるやん!すごいにおいやし!!
人間の食べるものじゃない!!!!!

三人の結束は固かった。


フツーに食べてる母達をみて、
「かーーーっ!!なんで好き好んで腐ってるもん食べるんや~。意味分からんわ、なぁ、ともちゃん!!」と言う父に、
「おう!!そうともさ!!」と同意していた。

アタシ達の『反納豆チーム』発足の日だった。



刺身。

「生」の「魚」 というのが、幼きアタシには耐えきれず、
おぇー、となっていた。

活け造り、とか見ていられなかった。

姿かたちがあり、魚の目が、目が・・・
こっちを見ている・・・・・!!!
見てるって!!絶対!!!!!

アタシは断固として食べなかった。


お寿司を食べる機会があっても、
自分のトロと、兄の玉子を交換したり、
いくらと新香巻き、ウニとカッパ巻きなど、交換していた。


ふぐ、てっさ、なんて聞いた日にゃあ、
死ぬで、あかんて、毒あるんやで、みんな死んでしまうで!!
と本気で心配し、心臓がバクバクいっていた・・・



プリン。


小さい頃、アタシはどちらかというと辛党だった。


親や親戚と喫茶店などに行って、妹や従姉妹たちが、
「チョコレートパフェ」
「ホットケーキ」
「プリンアラモード」
などを注文しているのを横目に、

ひとり「ホットドッグ」を注文し、
ウェイトレスのお姉さんが、「辛子はぬいたほうがいいですか?」と気を使ってちびっこのアタシに聞いてくれているにもかかわらず、

「ホットドッグから辛子ぬいてどーせーちゅうねん」
と言うキリッとした風情で、

「いえ、多めに入れてください」と指示したりなんかしていた。


そんな辛党で偏屈な子供のアタシだったが、
みんながあまりにも、プリン、プリン!というもんだから、

アタシもいっちょ食べたろやないかい、

と言う気分になった。なぜか上から目線だった。


そう、あれは、忘れもしない、プッチンプリン。


ある日、1個だけ、冷蔵庫に残っていた。

よし、食べてみよう、と思った。

それまで食べたことがなかった。

冷蔵庫に入ってたとしても、知らない間に兄や妹に食べられていたのだ。

でも、興味がなかったアタシは、全く気にしなかった。


で、1個残っていたプリン。

その日は確か風邪で学校を休んでいた。

はじめて食べてみた。

胃がムカムカした。

吐いてしまった。

気持ち悪くなり、げーげー吐いてしまった。


・・・・・


その日から15年ばかし、

アタシはプリンを一切口にしないことになる・・・・・

というかできなくなってしまった。



で、


22歳の春だった。


京都で一人暮らしをはじめ、しばらくたった頃、


みんながあまりにも、納豆うまい、うまい、と言いおいしそうに食べるので、
興味深々になり、ダメもとで1パック買ってみた。

忘れもしない「おかめ納豆」だった。

まぁ栄養もあるらしいし、もし食べられなくて捨てたとしても100円ぐらいのものだ。


ご飯を炊いて、グリグリかきまわした納豆をかけてみた。

一口、食べたあと、

思わず、

「うまいーーー!!!!!!!」

と言ってしまった。


納豆・・・・!!!納豆よ!!!!!

いえ、納豆さんよぉぉぉ!!!!!!!


あんた・・・あんた・・・・!!!偉いなぁ!!!!・・・こんなに安いのに!!!!

・・・しみじみ思った。


刺身は、

北海道に旅行した時に入った寿司屋で、「せっかくだから」と無理矢理食べさせられた。

が・・・・・・

ああああああ!(やっぱり)

こんなにうまかったのか!!刺身よ!!!

なぜなぜなぜ、幼い頃のアタシは、トロやいくらやウニを、玉子やカッパ巻きや新香巻きと交換してしまってたんだ!!!!!!

くくー!!!

悔しさが募った・・・

それぐらい衝撃のうまさだった・・・



プリンもだ・・・

当時、コンビニでいろいろなデザートが出はじめていて、

すごくおいしそうに見えたので、なんだか誘惑に負けてしまい、思いきって買ってみた。


・・・・・


案の定うまかった・・・(笑)


そのあと、あの憎きプッチンプリンも食べてみた。

・・・・・

名作だ、と思った。

うまいやないか!!!!!おいおいおい!!!



小さい頃、大大大嫌いだったものが、

なぜか22歳の春に、同時に食べれるようになった。


今では、どれも大大大好物だ。



3年ほど前、実家に帰った時に、

フツーの顔して納豆を食べてる父をみて笑いそうになってしまった。


チームはひっそりと解散した・・・・
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-02-09 22:44
下町、ってやっぱり好きだ。
b0086593_0554298.jpg

フフフ・・・・今日も雪が降りましたね。

結構、がつんと積もりましたね。

わははー!!

やっぱ、雪みると、テンションあがるな!!

いやっほう。


ところで、

先日、次回出演する、
play unit-fullfullのチラシの写真撮影があった。


男性陣は、ほぼ初めて共演する方々。


いやぁ、緊張するな。


女性陣はみんな、一度は共演したことある子ばっかりなので、なんだか、安心。
ほっ。


ま、言わずもがな、

断然、あたしが一番年上です・・・

ぶっちぎりで年長よ・・・フッ。


長(おさ)ですわ、長。


ははははは(最近笑いが乾いとるな)


こうなったら、もう、みんなの若いエネルギーいただきます。

その奪ったエネルギーをで、つやつやしてるあたしを、楽しみにしててください(きもい)


チラシ撮影の場所は月島。

そう。

もんじゃの町。


月島は、古くていい町だ。


最近、ウォーターフロントとして、大きなビルやマンションが、ぞくぞくと建っているが、

路地を一本入れば、ほんと、下町、って感じで、

昔からの家屋や佃煮屋さんなどもいっぱいある。


昆布だしをとってるいい匂いが、お店の換気扇から流れてきて

うはーーーーー、たまらんーーーーーーー、って感じ!!!

あああああ、もぉ!!

日本って素晴らしいな!!!!

うっとりするほどいい匂いだぜ!!!!!!!こんちくしょう!!!!



撮影中、

近くに住んでるらしき、おじいちゃん、おばあちゃんから、

「何やってるの~?」と声をかけられ、

「写真撮影です」とあたしたちが言うと、

「いいね~、若い人は」と、しみじみ言われた。


あたしは、「フ、やったね!」と、一瞬ほくそ笑んだが(あほや)

・・・当たり前やろ(笑)。

じーちゃんばーちゃんからしたら、

あたしらなんぞひよっこ。


それよりも、

その仲のよいご夫婦を見て、杖をついてる立ち姿さえも美しい、あなたたちのように年をとりたい、

しみじみ思った。

何十年も連れ添って、もう空気みたいなんあだろうなぁ。お互いの存在が。

ほんとに、かわいらしい、素敵なご夫婦だった。


朝6時起きで、8時に月島集合だったから、眠くて眠くて、、
ぶっちゃけ、顔もむくんでたけど(正直、目があいてない感じだったと思う)←あかんやん

そして、この寒中に、

春服を来て笑顔だなんて、

拷問だ(笑)


プロのモデルさんてすごいな。あたしには無理だぁ!

寒すぎてあまり口をあけて喋らない東北の人たちの気持ちが初めてわかった・・・


ああ、気温低いなっ!

腹たつな!!(行き場のない憤り)


ま、なんだかんだ、無意味な怒りもあったものの、撮影も無事に終了したのですが、

ちゃっかり風邪をぶりかえしました・・・


・・・・・

わーい・・・・・



で、で、撮影後は、もちろん、もんじゃ&ビール。

もんじゃも、おいしいね。
おやつみたいだけど。


下町でもんじゃ食べてたら、

なんだか、大阪の西成で過ごしてた頃を思いだした。

実家も、今は郊外に引っ越してしまったので、

昔、過ごした西成の家はもうない。


郷愁にふけり、懐かしさを噛みしめながら、ビールをぐいっと飲んだ。

うーん、うまい。プレミアムモルツ。


月島は、下町のもんじゃの町だけど、

大きな建物とカモメと佃煮の街でもある。

好きだなぁ。


あ、中央区なんですね・・・


ちょっとびっくり。
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-02-04 00:55



勝平ともこのブログ
by かっぺい
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28