<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
優しい人、って素敵。
b0086593_120044.jpg

レモンライブの稽古も佳境に入って参りました。

鋭気を養うために、稽古場近くの焼き肉屋さんへ(恒例)


肉肉肉を、また食べてしまいました。

ビールもガブガブいってしまいました。

アルコールが入ると、ダイエットのことなんてすっかり忘れてしまいますね・・・

がんがんいってしまいます・・・

そして翌朝、むくんだ自分の顔見て、がっくりするんですよね・・・

あああああ!


こんなこと、いつも言ってますね・・・

そろそろ気づいたほうがいいですね・・・

てか、はよ改善しろ!


あーうー。



写真左は、朝倉伸二さん。

とってもとっても優しい朝倉さん。

そこにいるだけで、癒される方です。


もし朝倉さんをいじめる人がいたら、絶対許さねー!!!!
あたしが倍にしていじめ返してやる!!!!!!

と守ってあげたくなるぐらい、優しくて穏和な方です。


で、稽古中の芝居もいつもちゃんと見てくれていて、

あたしが疑問に思ってたこととかを、すっと解決する手がかりを言ってくれたりするんです。

本当に何回も助けられています。


以来、あたしは、朝倉さんのことを、「朝倉大明神」と、呼んで、奉っています(笑)



写真右は、佐野賢一くん。

今回、あたしの弟役の、佐野っち。

彼は・・・・・・むっちゃおもろい!!!!!!!!!!

おもろすぎる!!!!!!!!!!

トークが絶妙なんです!!!!!


いろんな自分の経験談(おもしろエピソード)も、たくさんあるし、

間もいいし、つっこみも、ぼけもうまいし、本当、すごいです。


頭の回転が早いんだろうなぁ。


しかもあたしと同じ大阪出身なので、地元話でも盛り上がったりしています。


佐野っちも、本当に優しくて、

いつもこのアホな姉のフォローをしてくれています。

本当、支えられています・・・

弟よ・・・サンキュー・・・・・


しかし、

男性に優しくされる、というのは、とても素敵なことです。

特別なことじゃなく、ふとした言葉だったり、態度だったりするんですけどね。

しかし、嬉しいくせに、「レディ扱いされる」ことに慣れないあたしは、
またフガフガ言ってます(笑)

前回に引き続き、

「すみません、すみません・・・アッシなんぞに構わず・・・」と、
また、町人代表になってしまうわけです。


あああ!!


男性にエスコートされて、スマートに、「ありがと。ごきげんよう。」と言えるのっていいなぁ・・・


ん?なんか違う??


とりあえず、

アンソニーや藤堂さんはやっぱり素敵なのだ!!←わかる人だけわかってください


しかし・・・・・・・・・・・・

あたしのたとえ、ほんま、古いな・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-09-28 01:20
岡田達也さんは大忙し。
b0086593_21492358.jpg

キャラメルボックスの岡田達也さん。

いま、レモンライブで一緒に稽古中の岡田さんですが、

他の舞台の本番に出演中である。


東京ハートブレイカーズの
「とびきり不幸な旅行店」という芝居である。


夜公演のみのときは、お昼にレモンライブの稽古に来てらっしゃる。


超ハードです。


そんなしんどい中なのに、


それでも、なぜか、岡田さんの周りには爽やかな風が吹いている。


ぶっちゃけ、あたしのほうが、ぐたぐたに疲れた顔していたりする。


どうしてなんでしょうか。


なぜお疲れのはずなのに、岡田さんの周りはマイナスイオンなんでしょうか。


なぜあたしは、血液ドロドロな感じなんでしょうか。


誰か教えてください・・・


自分の内面の毒っ気、辛口、は昔からだから仕方ないけど、

嘘でも、

嘘でもいいから、

一度、

「爽やかな雰囲気」

を醸しだしてみたいものだ・・・



「おもろいな」

「アホやな」

と言われたことは数えきれないぐらいあるが、


「爽やか」

は、あたしの引き出しにないのであった・・・


むむぅ。



先日、稽古場近辺で、岡田さんに会い、


「かっぺいちゃん、おはよう!」


と、キラキラした笑顔&甘い声で言われたとき、


岡田さんの顔が、アンソニーに見えました・・・(byキャンディキャンディ)


『ともちゃん、君は笑った顔のほうが可愛いよ』


と、言われたような気分になり(もちろん白馬に乗りながらね)

アードレー家の養女にでもなったように(もう、この辺は、わかる人だけわかってくれたらいい!!!!!!!)うっとりしたのも束の間、


なぜか、

「いえ・・・アッシなんぞに構わず、早くお先をどうぞ。すみません、すみません、
おみあしを止めさせてしまい、すみません、すみません・・・アッシなぞには構わず・・・」

と、「卑屈な町人代表」、みたいになってしまったあたし・・・・・・・・

まぶしいキラキラしたものを見て、モゴモゴ、フガフガするあたし・・・


あたしって・・・


あたしって・・・!!!


あたしってば!!!!!!


なんなの!???


・・・あほだ。
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-09-25 21:49
きださんと、有馬さん。
b0086593_21153628.jpg

必死のパッチ(←この言い方、関西だけ?)で、セリフを覚える。


大変大変大変。


だけど楽しい。


写真右側は、きだつよしさん。

2007年春に解散した「TEAM発砲・B・ZIN」という劇団の主宰者だった方で、劇作家、演出家であり、俳優でもある、きださんです。


おもろしいです。


そしてキュートなんです。


てゆうか、きださん、あたしと同い年なんです。

なんだか嬉しいわけです。


同い年だ、ということが発覚したとき、


きださん「じゃあ、いつかかっぺいさんのこと『かっぺいちゃん』って呼んでいいかなぁ」

あたし「そんなん全然いいですよ~!いつでも呼んでください~!」

きださん「・・あ、じゃあ、いつか、こっそり、呼んでみるね・・・あはははは・・・」


と、照れながらおっしゃられる姿があまりにも可愛かったので、


あたし「もし『かっぺいちゃん』が言いにくかったら、『ともちゃん』、でもいいですよ!」←小悪魔

きださん「!※★?☆!!・・・そそそそそそそそ・・・そそ・・そんな・・・・!!あははは・・・・・・・・じゃ、じゃ、かっぺいさんも僕のこと、『きだちゃん』って呼んでね」

あたし「いえ、きださんさえよければ『つよしくん』って呼んでいいですか?」


きださん、ずっこけてました(笑)


あたしの小悪魔トークに・・・・・・・・・おいおい。


まわりのみんなは大爆笑でした。


ごめんね、きださん。


本当の小悪魔にはなれないけれど、

「小悪魔ってこんなんやろ?ふうな、浅はかトーク」は得意な勝平です(笑)


ほぼ、棒読みですが!←いばるな


あ、すみません・・・・

よく考えると、いえ・・・考えなくても、小悪魔、って年じゃないんですが・・・・・

しかし、年齢が上がったからと言って、いきなり、大悪魔って言うのも変だし・・・・

それだと意味が違うし・・・

本当の悪魔みたいだし・・・

サタンとかデビルかよ・・・


何の話がしたいんでしょうか。


ま、ま、


きださんは愛らしい、ってことです。



で、

写真のね、左側は、扉座の有馬自由さん。

兄貴です。

名前どおり、自由な方です・・・なーんて。

みんなが気づかないところとか、いろんなことをアドバイスしてくれる、この座組の兄貴です。

頼りになります。

有馬さんは知り合って15年ぐらいになりますが、初めて共演するんです。

だからとても、とっても嬉しいんです!!!!



今回の座組、

レモンライブ史一番の高年齢だそうです。


おおお!!!!!!!
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-09-19 21:15
夏少女~日焼けの思い出
b0086593_1385070.jpg

あ、レモンライブのチラシ撮影の時に、写メしておいた、横向きの写真。↑

前からではわからなかったと思いますが、
後ろもこんなにゴージャス、くるんくるんだったんですよ~(^-^)



最近、お昼はまだまだ暑いですね。


朝夕は涼しくなったからといってうっかりしてると、
お昼に日焼け止めをぬるのを忘れて、危険なことになってしまう。


気をつけなければ。


そうなんです。


あたし、めちゃめちゃ日焼けするんです。


もともとの肌の色も黒いほうだから、

日光に当たると、ひかりをぐんぐん吸収し、

あっというまに、現地の人、みたいになってしまうのです。


20代前半の頃は、日に焼けてるほうが格好いい!と思って、

日焼け止めも塗らずに、海やプールに行っていた(今考えるとなんて無謀な!)

それでも、赤くなったり、ヒリヒリ、なんてことはまったくなく、

スムースに光合成し、どっぷり小麦色になっていた。


ガングロだった。


髪も長かったし、スーツや、ワンピースなど着て歩けば、
「出稼ぎの方」、と間違えられることも多々あった・・・


でも、一度、グァムへ行ったことがあって、
そのときも、「日焼け止めなんかいらん!」と、太平洋の海へ挑んだら、

ひどいことになった。

はじめてのヒリヒリ、まっ赤、痛み、を体験し、

「海外の日光は日本のとは違う。これから海外のリゾートに行くときは、
必ず、日焼け止めを持っていく」

と心に決めたが、

残念なことに、それ以降、海外のリゾートに行っていない・・・・・・とほほん。


あ、そういえば!

今、思い出したが、

小さいとき、

今はなき、大阪の、浜寺ジャンボプールで「くろんぼ大会」っていうのがあった。

プール脇のフリースペースみたいなところで、
台とマイクを置き、
子供たち相手にやるイベントみたいなものだった。

毎週いろんなイベントがあったようだが、

夏休みの最後の週は、夏休み総決算!みたいな感じで、
「くろんぼ大会」が、イベントの最後を締めくくるかたちで催されていた。

オトンが、出ろ出ろ、というから、参加した。

小3ぐらいの時だった。


いろんな地域から出場してる、日焼け自慢の子供たちが、わんさかいた。


恥ずかしいことに女子で参加してるのはあたしだけだった。


いくら、近所のおばちゃんたちには「ともちゃんはまっ黒やな~」と評判のあたしでも、
そんな強豪揃いの中で、勝ち残るわけがない。


しかし・・・・・・・・・・・・


あたしは女だてらに優勝してしまった。


多分、「女の子で出場」って言うのがポイント高かったのであろう。


あたしと最後まで争った同い年ぐらいの男子は、悔しそうにしていた。


いやいやいやいやいやいや、

あたしは、そんなに嬉しくなかったし!!!

むしろプールで泳いでたかったし!!!

しかも
「優勝はカツヒラトモコちゃんです~!」とマイクで発表されたとき、

壇上に立たされ、コメントを求められ、
恥ずかしくて恥ずかしくて早く終わってほしくて仕方なかった。

オトンは満面の笑みで、手をぶんぶん振っていた。
「トモちゃーーーん!!」という恥ずかしい声援も、しっかりとあたしの耳に届いた。


やめてくれーーーーーーーーー!!!と思っているさなか、
賞品授与になった。


賞品、と聞くと、さすがにそれはちょっと嬉しく、
箱に入ってきちんと包装された賞品をもらった時は喜んだ。

2位、3位の人たちは、
プール内で使える、焼きそば無料券だったり、ジュース無料券だった。

あたしは優越感にひたりながら、賞品を受け取った。

家に帰ってから母に報告してから、ゆっくり賞品を見ようと思い、その場ではあけなかった。


で、家に帰って、母に今日のことを話し、


夜になり、


わくわくドキドキしながら、家族皆の前で箱をあけた。


そこには、


『第○○回、くろんぼ大会優勝!!!』


と書かれた、安っぽい「楯(たて)」が入っていた。


しかも、○○回、のところの数字は、シールだった・・・・・・・・


家族みんながシーンとなった・・・・・・・


オトンが空気を読まず言った。


「焼きそば無料券のほうがよかったな!!」
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-09-14 13:08
レモンライブ、始まりました。
b0086593_23354170.jpg

今日から始まりました。


レモンライブの稽古。


稽古初日の乾杯で撮った写真なんですが、


まーた、ぶれてますね・・・


誰が誰だかわかんないじゃないかー!


おいおい、200万画素、ってこんなもんかよー



しかしね、


今日、稽古始まったのが13時。


とりあえず、台本ゆるーく読んで、終わったのが16時頃。


ちょっとだらだらしゃべって、一杯だけ飲みに行こう、ってことになって、


駅前の白木屋に着いたのが16時半(早っ!)


白木屋、まだ開店前(当たり前)


しかし、その白木屋の優しい店員さんが、


「飲みものだけだったらいいですよ」


と、16時半から飲みたい駄目な大人たちを招きいれてくれた。


ありがとう!白木屋の店員さん!!!ナイスガイ!!!


で、


ちょっと飲むだけ、という計画もむなしく、


わいわい、きゃーきゃー喋ってたら、


あっという間に、22時半・・・


まだまだ、早いようですが・・・・・


えっと・・・・


6時間ばかり飲んでますね・・・・・(笑)


1日の四分の一をここで過ごしましたね・・・・・・・・



制作のはっしーが声をかけてくれなかったら、


間違いなく、間違いなく、ほぼ間違いなく!!!終電まで飲んでたであろう・・・・・・・・


やばっ!!!


初日からこれはいけない。



でも、楽しかったなぁ~!!!フフ。



今回、はじめて共演する方ばかりだけど(もちろん前々から知っている方もいるのですが、共演は初めて)


みんな本当に素敵な方ばかりです。


おもろい座組になりそうです。


なるなる、絶対!!!!!



皆様、


M.O.P.が終わったばかりなのにすみません・・・・・・・・・・・・


ぜひぜひ、ぜひとも!!!来てくださいね~!!(懇願します)


お話はね、


結婚を目前に控えたラブリー☆ガール(勝平)のわくわくドキドキ☆と、ちょこっとの憂鬱の物語・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・って、んなアホな!!!!!!!!


んな訳ないやろ!!!!!



「40代を目前にやっと結婚にこぎつけた、ひとりの女の浮かれっぷり」


そんなお話です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひぃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(笑)



お待ちしていますっ!!!!!!!!!
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-09-10 23:35
髪を切る、という行為。
b0086593_21314779.jpg

髪切りました。


えっと、


2センチぐらい。


・・・・・


変わらんやないかい・・・


髪を切ったと言うよりも、


枝毛を切った、と言うほうが正しいです・・・



理由があります。


なんとなく今、髪を伸ばしたい気分なのです。


なぜかと言うと、


むふ。


女らしく、


立派な熟女になりたいからです(笑)


乙女ではありません!!(・・・・誰も言っていない)



断固として、



熟女、なのです。



髪を伸ばす=女らしい



発想が浅はかな勝平を許してください。



ぶっちゃけ普段の生活は、男子大学生のようなんですけどぉ・・・・・たははー・・・・・・



昔、


失恋した女性が髪を切る、と、いう行為、


テレビや漫画でもあったし、実際にしてる人もいた。


今、そんな古風な人いるであろうか。


だいたい、もし自分に似合えへんかったりしたら、どないするのん??


失恋のショックと重なって、Wショックになってしまうではないかーー!!!


しかも、髪切って雰囲気が変わったら、持ってる服が似合わなくなってしまうこともあるではないか!!!!また服買わなあかんやん、もったいないーー!!!!!!!←おい


しかし・・・・・

髪を切って、さっぱりして、気分一新、って気持も、わからんでもないかな。


でもあたしなら、

とりあえず肉食って、飲んで飲んで飲まれて飲んで、友達にくだまいて、カラオケがんがん歌って、カラオケボックスのまずいサワーを飲みまくったあげく、次の日、やっぱり、げーやって、前日のことを猛反省しつつ、腰に手をあてオレンジジュース一気飲みして、さっぱり、気分一新するほうがいい。


うむ・・・・・・・・・・・・・・


熟女は遠いな!!(笑)



ま、それはさておき、


秋はちょっと女らしく・・・・・


してみたい、


してみよう、



どーですかね?



この計画、


うまくいくでしょうか。
[PR]
by mop-katsuhira | 2008-09-04 21:31



勝平ともこのブログ
by かっぺい
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30