<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
暮れの元気なご挨拶。
b0086593_2311116.jpg

うん。


これ、


いいコピーですよねー、やっぱり。


音楽までちゃんと覚えてるし、今でも歌えるね。


無条件にサラダ油セット、買いたくなるよ(笑)


あ、このコピーを知らない人は、明らかに、ヤングな方だと思われます・・・
平成ってやつですな・・・


「暮れの元気なご挨拶」


「今年の汚れ、今年のうちに」


「おせちもいいけど、カレーもね!」


年末年始の、三大、名コピーだと思います。


昭和のみんなは、わかるよね、ね、ね!?



あ、


昨日は片岡さん率いる『くものすカルテット』のライヴへ行ってきたよ。


楽しかったあ!!


楽しみが、ぎゅっと詰まったライヴで、


演奏も素敵で、トークも愉快で、


ホクホクしました。


音楽、ってほんとにすごい。


言葉がなくても感動できるんだもんね。


音が、声、に聴こえたとき、胸がきゅーんとします。


あまりにも気持ちがよかったので、一緒に行った英世姉さんと、帰りにハモニカ横丁で、ひっかけて帰りました。


いい夜でしたわん(^^)


・・・と、


気分上々の勝平だったのですが、


ああ・・・


ああああ


やなこと思い出した・・・


家の掃除、しなきゃな・・・・


年賀状も書かなきゃな・・・


やばー



「なんで今頃バタバタすんの!やる時間はあったやろ!?」


夏休みの宿題を、8月31日にひーひー言いながらやったり、


その日の時間割の教科書を、朝、焦って入れ替えてたり、


そんな時よく言われた、母、ヨーコの言葉を思い出します・・・(笑)



やらなきゃー、と思うと


急にDVDが見たくなったり、

煙草吸いたくなったり(散々休憩したのに)、

眠たくなったり、


・・・・・・・・・・・・


子供か・・・・・・・!!(子供は煙草吸わないけど)


もう、ほんとに、ええ大人とは思えない・・・・・


この今のダメ具合は、
のび太くんに負けず劣らずです・・・


・・・・あかんやん


なので、


こんな夜ですが、今から掃除を始めたいと思います・・・・


・・・・・おい。
[PR]
by mop-katsuhira | 2009-12-28 23:11
「そして、幕があがる」
b0086593_23312454.jpg

b0086593_23312451.jpg

遂に出ましたよ・・・!!


M.O.P.の本が。


届きました。


本の中の写真を見ていると、


「あの時こんなこと考えてたなぁ」とか「緊張でバクバクしてたなぁ」とか、


その時のことが、一瞬にして、ババババッ、と思いだされます。


フラッシュバック、みたいな、


走馬灯、みたいな。


この本に載っている写真は、


ただの舞台写真だけではありません!


袖・・・、舞台袖、です。


林建次、というカメラマンは、


いつも、本番中の舞台袖でカメラを持って待ち構えているのです。


だから、この本に掲載されている写真たちの生々しいこと・・・・!!


みんな、必死の形相です。


汗だくだったり、テンパったりしています(笑)


まさにライブな写真たちです!!!!


あ、もちろん、


舞台写真、稽古中の写真、楽屋の写真、なども、たくさんたくさん、掲載されてます。


写真集なみです。


もうね・・・・・・・あたい、感無量だわ(涙)


皆さん、


師走の忙しい中ではございますが、


ぜひ、本屋に駆け付け、見てやってくださいまし。


紀伊國屋、ジュンク堂、ブックファースト等の大型書店では、既にもう並んでいます。


そして・・・・・そのまま購入しちゃってくださいまし・・・・←おい(笑)


地方の方や、


大きい書店が近くにないよー、って方、


「長崎出版」「林建次」「そして幕があがる」


と、近所の本屋のレジの人に告げて、


もうこの際!どうか!是非とも!取り寄せてやってくださいまし・・・・・・・


ほんと、林建次さんの力作です!!


お値段は、税込2310円です。



林建次、というカメラマンと


あたしたちの


魂が宿っている本です。
[PR]
by mop-katsuhira | 2009-12-23 23:31
女子的な。
b0086593_23463670.jpg

b0086593_23463667.jpg

b0086593_234636100.jpg

知り合いのIさんの主催で、


ちょっとおいしいものを食べてきました。


フレンチっぽいけど、


ペンネとかあったから、フレンチでもないのかな?


融合させたお店のなのかも。


しかし、


普段、おにぎりとかパンとかおにぎりとか(笑)主食の演劇人にとっては、


おお!ディナー!


って感じの夜でした。


おいしかったなぁ。


赤ワイン飲みまくってしまった。



一足早いクリスマス。


ま、クリスマスって言ってもしょせんは他人の誕生日(笑)


やいやい騒ぐ必要はないんです。



今年一年を振りかえって


来年もいい年にしよう、って思えれば。


・・・・・・とは言っても、クリスマス。


ちょっとウキウキしてしまうのは、街のイルミネーションのせいかなぁ。


皆様に神のご御加護がありますように。


ちょっと早いけど、


メリークリスマス!!の夜でした。
[PR]
by mop-katsuhira | 2009-12-20 23:46
魅惑の部屋。
b0086593_2318515.jpg

前回、


ちっちゃい頃、『肩こり』に憧れていた話を書きました。


多くの方々から


「んな訳ないやろ〜」と


大木こだま・ひびき師匠のようなつっこみをいただきました。


ありがとうございました(笑)


あのあと、またなんとなく、幼い頃のことを思いだしていたら、


さらに馬鹿な思い出がありました。


アホすぎて書かずにはおれなくて、書いてみます・・・・・



あれは、


あたしが、保育所の年少さんの時だった。


年少さん、なので多分3〜4歳だ。


「そんな昔のこと、よく覚えてるな」と思われるでしょうが、


あのときのことは、本当に・・・・・


アホすぎて、鮮明に覚えているんです。


一番ちびっこのクラスの、もも組だったあたし。


もも組にいる子供たちは、みんな3〜4歳。


あたしは両親が共働きだったので、3年保育だった。
(もも組→ばら組→ゆり組とすすむ)


で、その『もも組時代』


ゆり組さんになると、小学校の手前だし、女の子たちもおしゃまさんになってくるが、


もも組は、まだまだちびっこ。


幼児だ。


みんな、可愛い。


もちろんあたしも、言うまでもなく、愛らしかった(おい)


「あの頃のともちゃんは天使のようだった」(父・ヤスシ談)


ってぐらい、可愛らしかった(親ってこんなもんです)


で、


そんなまだまだ幼児たちのクラスだったので、


「おもらし」をしてしまう子もいた。


お遊戯をしてたり、歌をうたっている最中に、だ。


そうなると、近くにいる子たちが


「せ〜んせい〜!○○ちゃんがおしっこもらしてるー」


と声をあげ、


みんなキャッキャッ騒ぎだす。


そして先生が「静かに!」と言って、泣いている子供とともに教室を出ていくのだ。


で、どこに行くのかと言うと、


普段、園児たちが入れない『奥の部屋』へ入っていくのだ。


その部屋でパンツを履き替えさせてもらって、先生に「もう大丈夫、泣かないで」とか優しく言われて、教室に戻ってくるのだ。


・・・・あたしは、これが羨ましくて仕方なかった。


先生に優しくされるのももちろんだが、


あの『魅惑の別室』に入れるのが、たまらなく羨ましかった。


どんな部屋なんだろう・・・・??


多分、あったか~いお部屋で、フカフカのじゅうたんが引いてあって・・・・・・


あたしも入ってみたい・・・・・!!!!!


思いは、募るばかり・・・・・・


普段は鍵がかかっている。


どうしたらあたしも・・・・・・・・


!!!!!!!!!!!!!


もらせばええんや・・・・・!!!!!


なんちゅー名案!と思ったちびっこのあたし。


早速、次の日に、


わざともらしてみた。


案の定、周りがキャーとなり、


「せーんせい、ともちゃんがおもらししました〜」と他の園児に言われる。


また皆がキャッキャッなる。


先生はいつものように「静かに!」と言って、あたしの手を引いた。


通常、おもらししてしまった子は、周りの冷やかしもあってか、必ず泣いてしまう。


しかし・・・・あたしは泣かなかった。


むしろ、


『そーやって騒いでたらええねん・・・そんなことより、あたしは、あの、みんなが入ったことのない部屋へ入れるんやで・・・・・フフフフフ・・・・』


みたいな、


わけのわからない優越感でいっぱいで、


得意気な顔で教室から出た(・・・・もらしてるのに、得意気な顔、て!!!)


で、


ついに・・・・・


その時がきた・・・・・・・


やってきた・・・・・・・・・!!!


ああ!!


先生が、部屋の鍵を開けた。


あたしは一緒に中に入った。


ドキドキが止まらなかった。


そして、あたりを見回した。


するとそこは・・・・


普通の倉庫・・・・・・・・・


というかむしろ、小汚ーい・・・・・小汚すぎる用具室みたいなところで、


まったく、まーーーーったく、魅惑ではなかった・・・・・・・


幼児がパンツを変えるだけでも、狭っくるしいぐらいで、


居心地の悪さ100%だった・・・・・・・・・・・


あたしは「あちゃー、アホなことをした」と後悔し、そんな自分に腹を立て、


その日以降、二度と、おもらしをすることはなかった・・・・・・・・



その後、


20歳ぐらいの時に、実家の押入れでその時の、もも組さんの時の「連絡帳」を見つけた(お母さんと先生の)


その日のことが書かれてあり、


『ともちゃんが今日、そそう、をしましたが、怒らないであげてください。ともちゃんは、泣かずに我慢して、いい子でいましたよ。パンツは袋に入れて云々・・・・・』


・・・・・・・・・・・・・・・・


恥ずかしさのあまり、泣きそうになった・・・・・・・


せんせいー・・・・・・・


ほんとに、ほんとに、お手を煩わして、すみませんでした・・・・・・・・



もう・・・・・!ほんっとに・・・・・・アホ。
[PR]
by mop-katsuhira | 2009-12-13 23:18
ブルーな気持ち(たいした話じゃないです)
b0086593_062889.jpg

b0086593_062821.jpg

あ〜・・・


肩がこりまくって嫌になる!!!


首も痛いし、


目も疲れるし、


なんだよ、なんだよー!もー!


寒くなってきたからかなぁ・・・・


小さい頃、


大人たちが「肩こるわ〜」と言いながら、肩をさすってた仕草に、


「大人だ・・・!!なんだか格好いい・・・!」と羨望の眼差しで見ていたあたし


「あたしも早く肩こりたい!!!」と思っていた・・・


・・・・・・あほや


ちっともいいことない・・・・!!!


いいことないぞ!!!あの頃のあたし!!!


ぬぬ・・・・・


そう言えば、


またまた、小さい頃、


メガネに憧れて、目が悪い人がめちゃくちゃ羨ましかった。


メガネ・・・・・かけたかった・・・・・・!!!!!


しかし視力が1.2とか1.5だったあたしが、メガネをかけれるわけがなく、


なんだか悔しかった・・・・・・・・・


それが今じゃ、


クリアな目でいたいのに、


疲れ目で目がかすんだり、なんとなく見えにくかったりする時がある・・・・・


老化か・・・・・老化なんか?そうなんか!?


くー!!


なーんか、ブルーだ・・・・・


それよりも、ちっちゃい頃のあたしって、


浅はかすぎるわ!!


他に羨ましがるとこなかったんか・・・・・


もっと、こう、女子的なさぁー


だって、肩こりとメガネ・・・・


肩こりとメガネって・・・・・!!!
[PR]
by mop-katsuhira | 2009-12-10 23:58
紀伊國屋ホールと、紀伊國屋サザンシアターと。
b0086593_2323282.jpg

b0086593_2323210.jpg

先日、扉座を観に行ってきた。


作・演出の横内さん、

うちの劇団にいつも客演できてくれる岡森くん、

勝平の初舞台他、いっぱい共演させていただいた杉山さん、

レモンライブに出た時に、お兄ちゃん役だった有馬さん、

他にもたくさんたくさん知り合いがいて、MOPとは縁の深い劇団さんだ。


今回、有馬さんにチケットを予約したあたしは、

18時半頃に劇場に着き、受付で、

「有馬さんにお願いした勝平です」と告げた。


しかし


受付の女の子がチケットを探すが、ない。


女の子「すみません、もう一度お名前を」


あたし「勝平と言います」


横にいた女の子も一緒に探しだすが、二人で探しても見つからない。


あたし「あれ・・・今日、木曜日ですよね?」


女の子たち「はい」


あたし「確かに今日で予約しました」


女の子たち、必死に探すが、やっぱりない・・・


予約ミスかな・・・と思っていたら、制作のチーフらしき人が登場(美人)


美人チーフ「お名前は?」


あたし「有馬さんにお願いした・・・」


美人チーフ「あ、(扉座さんは)サザンシアターですね」


・・・・・・・・・・・


あたしは顔が真っ赤になった。


新宿東口にある紀伊國屋ホールと、南口の紀伊國屋サザンシアターを間違えるという、


今となっては一般の方でも犯しそうにない初歩的なミスをしてしまっていたのだった・・・


そ、そうだ・・・扉座は今回サザンシアターだ・・・!!!


わわわ!!


いやいやいやいや、知らなかったわけではない・・・


チラシだって持っていたし、


自分の手帳の12月3日のところには『扉座、サザン』とデカデカと書いてある・・・!!


なのに、なぜ、なぜ・・・・


何年芝居やっとんねん(笑)


しかも恥ずかしいのは、


『あたしはちゃんと有馬さんに頼んで今日で予約しましたぜ、なんなら証拠のメールも見せましょうか』的なオーラをガンガンに出してたことだ・・・・・


ああっっ、恥ずかしすぎる・・・!!


急にしおらしくなったあたし。


さっきのきりっとした態度はどこへやら。


あたし「す、すみません」


美人チーフ「いえ、大丈夫ですよ。あ、地図お渡ししましょうか?」


あたし「あ、いえ、あの・・・大丈夫です・・・多分・・・はい・・わかります・・・」


一般客を装い、逃げるようにその場を立ち去った。


イキウメの制作さん、


本当に本当にすみませんでした・・・!!


扉座は6日までサザンシアターで、


イキウメも6日まで紀伊國屋ホールで、


どちらも絶賛公演中です。


イキウメ、


実はまだ観たことない劇団さんで、


今回は観に行けそうにないけれど、


次は行ってみようと思う・・・・・
[PR]
by mop-katsuhira | 2009-12-05 02:32



勝平ともこのブログ
by かっぺい
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31